レンジャースキル振り

レンジャーのスキル振りに関する個人的な考察です。
スキルはwikiやスレ等を見てよく考えてから選択しましょう。

スキル振りの大まかな考え方

PSO2のスキルの仕様
 PSO2ではメイン攻撃手段はスキルではなくフォトンアーツ(以下PA)となります。
 そのためある程度パッシブスキルに重点を置いたスキル振りも考えられるようになります。

レンジャーなら取っておきたいスキル
 レンジャーの最大の強みはウィークバレットによる防御力減少効果です。
 ソロでもPTでも非常に強力なので、まずこれは一つ取っておくべきでしょう。
 仮にこれを3発装填する6Lvまで上げるとすると、
 前提分も合わせて14ポイントの消費になります。
 残り16ポイントでどうやりくりするか、が30Lvキャップの現状の課題です。

基礎能力を上げるか?アクティブスキルを取るか?
 残り16ポイントで上げることのできるスキルのルートとして考えられるものは以下のとおり。
 
 〇技量アップコース
  ・技量アップ1 - 10 (7消費)
  ・技量アップ2 - 9 (9消費)
  
   基礎能力上昇コースその1。
   技量を上げてダメージの安定化を図ります。
   低Lvのうちはいいですが、高Lvになると効果はイマイチ?
 
 
 〇射撃アップコース
  ・射撃防御アップ1 - 5 (5消費)
  ・射撃アップ1 - 10 (10消費)
  
   基礎能力上昇コースその2。
   射撃を上げて最大攻撃力上昇と装備条件緩和を狙います。
   むしろ後者の装備条件緩和のほうがメリットが大きく、
   より低いLvで上位の武器を装備できるということは
   それだけ高い火力を早く得られるということになります。
 
 〇ウィークヒットコース
  ・ウィークヒットアドバンス1 - 10 (5消費)
  ・技量アップ2 - 5 (5消費)
  ・ウィークヒットアドバンス2 - 6 (6消費)
  
   ウィークヒットアドバンスに振ってとにかくダメージの底上げを図るコース。
   ウィークヒットアドバンスMAXで125%になるので、
   それだけでもだいぶ違ってくるはずです。
   割合上昇なので高Lvになるにつれて効果の幅が大きくなるのもメリット。
 
 〇ジェルンショットコース
  ・射撃防御アップ1 - 5 (5消費)
  ・射撃アップ1 - 5 (5消費)
  ・射撃アップ2 - 3 (3消費)
  ・ジェルンショット - 3 (3消費)
  
   相手の攻撃力減少効果のあるジェルンショットを先行するコース。
   現状3しか振れないのでメリットは薄いですが、
   キャップが40まで開放された時点で10にできるので
   先を見越してという意味では有りかも。